ひとりしゃべり
ひとりしゃべり
  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 2008年2月の記事一覧

たのしや店長・小田哲也の「ひとりしゃべり」

※サムネイル写真はクリックすると拡大します

2008年2月の記事

あずっちへ

p1000122.JPG

今日はあずっち(昔一緒に仕事をしたゆるーい感じの仲間)の結婚パーティが元町のシガシーガと言うイタリアンで行われた。

ゆかちゃんと言う可愛い嫁さんをもらっても尚、ゆるさは相変わらずだった。若干の遅刻をしてしまい、そのせいで、「サプライズ乾杯の音頭」を逃れる事となってしまいました。しかもあらちゅー(後輩)はドタキャン。

二人は埼玉で暮らすこととなりなかなか会えないようになってしまうが、また是非神戸に来て欲しい。そう願ってやまない。

ただ新婦は実は双子であることを今日の後半で初めて知った。しかもかなり似ていた。区別が出来ない・・・。

途中新婦と

「一緒に写真撮っとこうよ」と二人で撮ったのだが、どうも今見るとやけにカジュアルな新婦だ。首にほんまもんのキツネのマフラーみたいなのをつけている。一般的に新婦たるものはほんまもんのキツネのマフラーはしないはずだ。おそらく間違っている。気持ち悪がられてるに違いない。言ってくれればよかったのに・・・。知らない人にいきなり

「記念に写真撮ろう!」って言われてるんだもんねぇ・・。

まあとにかく二人で元気でやってよー。これからもお互いがんばろ!

末永ーーーく!お幸せに!!!

この店旨い?

今日最初のお客さんが席に着いて僕を呼び、こう言った。

「この店旨い?」 「あなた的にどう?」

50才くらいの方の男女二人だったんだけど。

「ハイ!美味しいですよ。」と無邪気な笑顔で答えたんですが、

「いや、その顔は信用できひんな。」やて・・

どないやねん。って感じ。最高の笑顔のつもりやのにそれを否定されると凹みますよ。どんだけ怪しい顔してるんですか、僕は・・・

まあでも、たまにおられるんですよね。こないだもおばさんが、

「あなた!友達に聞いてこの店きたんだけど、ほんとに美味しい?」

「美味しくなかったら、お金返してもらうわよ!」って、

いきなり「金返せ宣言」ですよ。びっくりしますよね。っていうか、美味しいかどうかの確認は、まずその友達にしっかり確認して、それから来てくださいよ。って感じですよね。

お金返してよ!って思わず自分の財布の中身確認しましたよ。

でもそうゆう時こそ平常心で料理するようにしてます。変に気張るとなんだか 《うるさい料理》 になるのでね。いつもどうりに基本通りにやります。すると帰るときは

「いや、よかったよ。変な事いってごめんね。」

今日の方もそのおばさんも同じような事言ってくれましたね。

またそういう方に限ってまた次来られるんですよ。

色々あってもしっかりやればわかって頂ける。そう信じてこれからも頑張ります。でも・・・・・

「あなた的にどう?」

この質問には体がふにゃふにゃになりましたね。ほんと・・・。

連休かあ

そう世の中は連休。この何日か、すごく忙しい。とてもいいことなんやけどねー、早い時間に良い食材が無くなってしまって、後半のお客さんに悲しい思いさせてしまって申し訳ないねんよね。(悪いものしかないわけじゃないけど・・。)カズが久々にアイちゃんと来てくれた。エルベランサンキュー。崎村さん夏目さんお菓子ありがとう。いつもいつもすみません。それと名前忘れてしまったんやけど、ランチにわざわざ時間潰してまできてくれた、Xちゃんクッキーかなりおいしかった。おかげで素敵な一日になりました。

あした行けば火曜と水曜のランチが代休になります。生きる為に休養をとりますね。皆様よろしくです。

休みにゴルフの練習しようと思う。今日「ゴルフどれくらいで廻るんですか?」と聞かれた。「うーーん・・だいたい100ちょっとかなあ・・」

これって微妙な数字なんよねー。ボーリングで言うと120くらい。

うまいとは言えないし、かといって下手ってわけでもない・・。やっぱり

「90からいいときは80台かなあ」って言いたいね。これでボーリング180くらいな感じ。今日も聞かれたとき思わず嘘つこうかなと思ったよ。

まあいい。明日は「車えびのおどり」のリクエストがある。

いいのん入れれますように。そう、朝の仕入れがうまくいくかどうか・・・

それで営業の半分は決まるからね。よし、祈りながら寝よう。

いかってたなあー。

今日は朝からえらい雪降ってた。豆腐屋ひでちゃんいわく、まさに紅白の「さぶちゃん状態」だ。

スパンコールのジャケット着て北野坂上ってくるんちゃうかと思うくらいやった

。店の方は、早くからばたついた。昨日のブログによりクエにありついたのは、すがちゃん含む4名と、いねちゃん含む2名。あとは刺し身とうろこのから揚げをを浅野さんに・・。今日のクエはよくいかってたわ。

いかってるとは、プリプリしている・・ってこと。

ヒゲ面の顔したいかつい居酒屋の大将が

「わあーぷりぷりしてるー♪すご~い♪」では節操がない。

スキンヘッドのマスターやらが

「えびが跳ねてるぅ~~」では食欲がわかん。のでみな「いかってる」と言うんですね。まあ最近おっさんのおねぇ系ははやりやけどね・・・。

とにかくあまり口にする機会がないものなので、よかったです。浅野さんは15日にまた予約を頂いた。ありがとうございます。

あと岩岸くん、まいちゃん、きみちゃんありがとーね。写真アップ出来なかった。なんでやろ、すがちゃん(このHP作ってくれた子)に聞いときます。

連休やねー。明日も頑張ります!

明日はクエが食べれる

kue1.JPG

明日の土曜はクエ鍋コース予約が入っている。

身はまだ余分にあるので、しゃぶしゃぶでも刺し身でも、かぶらのおろし煮込みでも食べれるよー。泳がしのクエだから食感も最高です。

是非便乗して食べにおいでーー。。とりあえずこういう機会は

なかなか無いので・・・お知らせまでに・・・。

しあわせの公式

いつも行くセブンイレブン。

レジで並んでいると前にいた若い女の子人が話しをしている。

一人がしきりに

「ソレって笑えるーー。めちゃ笑えるぅー」 かなり連呼している。

何度も言っている。しかも言ってるわりにはまったく笑っていない。

どないやねん!!まあそれはどうでもいい。

僕もすぐに店を出た。道路を渡る。

シティループが走って来て、「プアァーン!!」思いっきりクラクション鳴らされた。ちょっとパニックになり、欽ちゃん走りになってしまった。

ソコにたまたま知り合いのK君がいた。ニヤニヤしている。欽ちゃん走りを見られたようだ。かなり笑っている。

ふと見るとさっきの女の子も見てたようだ。ニヤけてる。

小走りは「めちゃ笑えるぅー」ようだ。

やはりみんな「人の不幸」が一番面白いのか。

やはり人の笑顔を見るには自分が不幸になるしかない・・・。

それで相手がしあわせなら僕は幸せである。

答え  {自分のしあわせ=自分の不幸+他人のしあわせ}

値は張るけどねぇ・・

今日は料理の写真を撮りました。

これはクエのしゃぶしゃぶの写真です・・・・がなぜか写真が上手くアップ出来ず、負けん気の強い男なので、今回は諦めました。

分厚い目のカットで贅沢にしゃぶしゃぶですよ。年末からクエ鍋やってるんですけど、やっぱり旨い。コースは6000円だけど、それでも良い!

本州中部から南シナ海まで広くいる。だけど、南へ行くほど数は少なくなり、ヤイトハタなどの類似種が多くなる。俗に言うぱちもんですわ。
和歌山や高知が有名だ。
一般にクエは根魚であるので、一カ所でじっとしているイメージがあるが、広範囲の縄張りを持っていて、その中に数カ所ある巣穴を転々と回遊しているらしい。縄張りの中には1~2匹のクエがおり、空き屋になると他から別のクエが入ってくる。

まあ能書きはええわ。3月頭くらいまでやからね。気になるかたはそれまでに食べてみてー。ただしデカイ魚やから4名様からでおねがい。

っていうかパソコンに弱くなってる「自分」を客観的に見てる{自分}がいるのだが、その{自分}が「自分」を慰めている。そんな「自分」が嫌だ。

ティとうわ 2

風呂上がりに皆が集まって「おだてぃやって~、おだてぃやって~」と

騒いでいる。なんやろーと思い、そーーっと近付いてみた。。。すると・・・

騒ぎの中心にあるのは僕のブリーフだ。

そう・・・・。僕はあろうことか、自分のブリーフ全てに「小田T」と書いていたのだ。いやブリーフだけじゃない、シャツにも、靴下にも・・・すべての下着に「小田T」。

あれにもこれにもみな「小田T、小田T、小田T 小田T」だ。

しかも外側に書いてしまっている。。

これはもうすでにブランド名だ。下着のトップメーカーだ。

?僕は完全に、{全身を「小田T」でまとめてる「人」}である。

もともと兄貴との区別で書いてるのだから、「小田」はいらんかった。

「T」だけならそんなに笑われなくて済んだはず。

全てのパンツに「小田T」は完全にネタになってしまったようだ。

小田ティからきて小田が省かれて・・

「ティ」なのである。

ティとうわ。

ティとは僕のあだ名の一つだ。

小学校の友人はクンちゃんと呼ぶ。くんちゃんの由来はまた話そう。

中学の修学旅行にいった。場所は九州の地獄めぐりだ。

まあ温泉である。皆で風呂に入った。そして僕が風呂から上がると皆がガヤガヤ言っている。

「小田ティやって、小田ティやってーー」と皆がかなり騒いでいた。

なにゆってんねんやろーー・・・そーーと皆に近付いてみた。

すると・・・・。

続きは明日。。。

コリコリ好きですか?

今週あたまから九州の馬刺しを入荷しています。

「ふたえご」という部位で二色馬刺しとも言われてます。

霜降りロースが多い馬刺しですが、このふたえごと言う部位が

なかなか旨い。1トン越えの馬の脂はとろりとコクがあって食感も良い。

俗に言うコリコリだ。1人前1200円だが絶対に食べる価値あり。

是非ご注文を、そしてご一緒にポテトはいかがですか??

小田哲也

昭和44年8月5日生まれ  B型

趣味  ゴルフ・ピアノ

カレンダー

2008年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829