ひとりしゃべり
ひとりしゃべり
  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 2008年5月の記事一覧

たのしや店長・小田哲也の「ひとりしゃべり」

※サムネイル写真はクリックすると拡大します

2008年5月の記事

カラオケ

今でもー逢いたいー気持ちでーいーぱいー♪

そんな惨めなー恋などーしたくーないー♪

涙ーもー乾いてー痛みにー変わるよー♪

このサザンの歌。タイトルなんやったっけ?

めっちゃ好きで、昔同級生の豊田君がよく歌っていたなあ・・・

すごく気になる・・・。

寝ながら考えよう・・・。

そやそや、今日来てくれた、

梅ちゃん、たくさんでありがと、

こりきちゃん太りやー、

石川さん、バーはどうでした?

ふじこちゃん、飲みすぎ注意やで。

まきちゃん、めがねかっこよかったで。

そしてしゃちょーとゆうこ、やっぱしゃちょーネタはまじで笑えるなー。

その他名前知らない方々、みなさんありがとうございます。

明日のために寝ます。

おやすみなさい・・・。。。

フォレスト杯

先日ゴルフコンペに参加した。フォレスト総合開発の森さん主催のフォレスト杯で、二回目の参加です。東条の森 宇城コースだった。

フルバックから回ったので距離がそんな出ない僕としては不利なのだが・・
ハンデの助けあり、なんとなんと優勝しちゃったりしたのである。
どうも最近ゴルフにツイてる感じがある。

前回のきらくコンペも同じようなスコアで準優勝。

今回も同じスコアの子があと二人いたのに僕が優勝してなんだか若干申し訳ないような・・
しかししかし商品のiPodナノ と盾を撮りました。ちなみに写真の指はジュニアの指です。

もっと練習してグロスで勝てるようになりたいなぁー
それにしてもiPodはウレシカッタ。

次はウィーが欲しいなあー!

世界平和

このなんとも言えない表情をしているのは、りおちゃんと言います。今後より一層の活躍が期待される一歳と半年の赤ちゃんだ。人見知りするらしく、初対面の人間にはこの『上目使いにらみ』の洗礼をあびせるようだ。

オーダーを取りに行った僕にも例外なく砲火してきたのである。
「いつからこうゆう顔するようになったんですか?」とお母さんに聞くと
「4月の15日くらいからです」
と、かなり具体的に返事が返ってきた。

表情はこんな感じだが、もちろんその場は爆笑だった。

この顔でにらまれてるのに・・・なぜか爆笑になるのだ・・・・。不思議なものだ・・・

「スプリンター」という漫画がある。

大財閥の息子「結城光」が100メートル走に命をかけるお話なのだが

主人公の光くん初登場のシーンがこんな感じである、

・・・・・

”とある街でヤクザ対やくざの喧嘩がはじまろとしていた。

そこに2歳の光くんがひょこひょこと出て来てその間に立ち、

にこっーーっと笑って、おちんちんを出したのだ。

ヤクザ達は爆笑して、なんと喧嘩をやめてしまったのである。

その一連をみていた結城コンツェルンの総裁、結城豪太郎が

「大人でも恐がるこの状況をわずか2歳の子が一瞬にして明るく変えた。これは平和を呼び込む才能だ、どこの子だ、この子が欲しい」

と、この子を養子にもらい、光を結城コンツェルンの跡継ぎにすべく英才教育するのだ。

そして「結城コンツェルンと全ての平和のために」と光を育てるのである”

・・・・・

まあ結果的には光は100メートル走にのめりこんでいくのだが・・・

きっとあの爆笑も、りおちゃんの才能なのである。

場を明るくさせるための彼女のはからいなのだ。

だとすると、この、りおちゃんの表情はこれからの平和のための鍵となるのだ。

あらゆる子供にこの表情を覚えてもらおう、そうすればいろんな場所で笑顔が出来る。

そう、そして、世界平和はきっと彼女の手によって成されるである。

ついに!

ついに僕の兄貴が結婚したのです!いやー、可愛い嫁さんはゆりちゃんと言います。

31才です、なんと10才下ですよ。
その隣にいるオニギリみたいなのが僕のお兄ちゃんです。
見た目はオニギリですがとても優しくて面倒見の良いオニギリです、いや、お兄ちゃんです。
オニギリは・・、いや、お兄ちゃんはバカボンのぱぱのネタをやってましたね。
楽しかったです。

今ハネムーンでハワイに行ってます。
サンオイル塗って焼いてんのかなー。
焼おにぎりですね。
オイル塗ってるから揚げおにぎりか・・。
いや、オイル塗って焼いてるから、照り焼きか・・・。
まあまあいーや、とにもかくにもお幸せに!

そうそうゆりちゃん!
うちの嫁さんと ゆり、さくら、で、お花姉妹やね。

これから末永くよろしく!

イケアに

イケアに行った。すごい人がいた。駐車場に「1時間待ち」の表示。最悪やー、とおもいながら違う入り口に行くとスッと入れた。ラッキー!
すると、なんと、入り口に人だかりがある。いやいや入場制限しとるがな。
40分ほど待ってやっと入れた。中はめちゃ広く、カラフル、そして外人がいっぱい!しかしあほみたいに人が多いのと時間がないのとで、結局かったのはホットドッグ一個。。 おそらくほとんどの人間が言ってるであろう
「イケアに行けや」
を言う間もなく店に戻った。
総評は楽しいトコだ、ということ。あとはファストパスを発行すべきだということ。
疲れはしたがジュニアとあつしの子供のような笑顔が僕を癒してくれた。
またゆっくりいってみたい。
みなさんはもー行きましたか?

小田哲也

昭和44年8月5日生まれ  B型

趣味  ゴルフ・ピアノ

カレンダー

2008年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031