ひとりしゃべり
ひとりしゃべり
  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 2008年7月の記事一覧

たのしや店長・小田哲也の「ひとりしゃべり」

※サムネイル写真はクリックすると拡大します

2008年7月の記事

出会うということ・・・。

ついこないだの営業でのこと・・・

ばたばたした一日も終わり頃・・・

最後のお客さんが席を立つ・・・・・

四名の男性グループ。歳は30歳から40歳くらいか・・・

「領収書お願いします・・・・・」

「お名前はどういたしましょう?」

「ウエでいいです。上で・・・」

「あっやっぱりトヨタカローラ兵庫で・・・遅かったですか・・?書いちゃいました?」

「いや、いいですよ、書き直します」

「カローラ?あー昔カローラにいたんですよー」と僕・・・

「そうなんですか・・・いつ頃ですか?」

「いやーもうかなり前ですけどね・・・領収書こんな感じで・・・」

「ありがとう・・・どうも、、、ごちそうさまでしたー」

他の三名は先に外に出ていた。

体はかなりだるかった・・・このまま片付け始めようか・・・

が最後だし・・・やはりきちんと送りだそう・・

そう思い外に出た。

「どうもありがとうございました、またお待ちしてますーー」

男性グループ四名は背中を向けて少し歩きだした・・・・

会計を済ませた男性が一言

「あの人カローラに昔いたみたいですよ・・・」

「ふーーん・・・いつ頃??」微かに聞こえる会話・・・。

すると一人が振り向いて叫んだ

「店長さん!」

もう・・・・なんか食いついてきたでぇーー・・・

「いつ頃いてたんですかぁ・・・」

「いやーーもう20年くらい前ですよぁ・・・・あああーー

・・・・あああああーーーーー!!!???」

「おだーーーー!!!やん!!!」

「あーーーー!!!藤本さん??ーーー!!!」

歳は2つ上だがそう・・・なんと同期だったのだ。

しかも20年ぶり・・・・・。

よくわからないけど、なんだかすごく泣けてきそうだった。

アラフォーの僕達世代は少なからず皆思っているコトがある・・・。

それは昔の友達に会いたがっているということだ。。

そして昨日のコメントを入れてくれた藤本さんがその人である。

3時間以上もうちで飲食しててまったく気づかなかった・・・。

・・・・・

領収書がウエ様のままだったら気づいてない・・・・

・・・・・

会計した方があのタイミングで言わなければ、再会出来ていないし・・・・

・・・・・・

もちろん街ですれ違っていてもお互い気づかないだろう・・・

・・・・・・

出会いは周りにたくさん落ちている。

しかし、それを実らせるには多くの偶然を果たさなければいけないのだ。

・・・・・

人が一生涯で出会う人の数は40000人ほどと言われている・・・。

その中で深い付き合いをするのはせいぜい100人くらい・・

あとの39900人はほぼ関わりがないまま生きていく。

そう・・そしていずれ・・・・忘れていく・・・・

ぼくにとっての藤本さんは今までこの39900人の中にいた人。。

もちろん藤本さんにとっての僕もきっとそうだった・・・。

それがあんな小さなきっかけで再会出来て・・・

そして付き合いが始まる・・・

再会した瞬間。。。

二人で子供のように喜んだ。

店前で派手に抱き合った。

40前のおっさん二人が・・・

そう・・まるで優勝したバッテリーのように・・・・

夏のドリームマッチ

芸人がシャッフルされて違うコンビを組み、3時間でネタを作って披露するという番組。

MCはダウンタウンで、今回は、次長課長、バナナマン、フットボールアワー、オリエンタルラジオ、南海キャンディーズ、ブラックマヨネーズ、エド・はるみ、陣内智則、の面々。

最近の中堅ところのメンバーと若手達だ。

一番よかったのはおぎやはぎのおぎと、南海の山里のコンビ。

野球のリードの練習から愛の伝え方へと転換していくストーリーが

シュールでよかった。

チュートリアルや、麒麟、いいネタ作る芸人は他にいるのに、いまさらなんで南海を出すのかな・・・とも思った・・・・・が、

やまちゃんのつっこみはオリジナリティーがあって、おぎとのやりとりはすごく面白かった。

あと、やはぎとフットの岩尾の、岩尾の自分を高評価するタイプの妄想ネタ、も良かった。

このへんは岩尾がもともと得意な部分でもあるのでやりやすかっただろう。。。。

まあ僕がおぎやはぎが好きだからそういう評価になってしまうのかも・・・

しかし実際には優勝は次長課長の河本とフットの後藤のコンビの

「万引きおばさんと監視人」のネタだった。

とても面白かったが、それ以上に後藤のネタを書く力びっくりした。

・・・・・・

すべらない話しに出た時もオカンの覗きネタなど、確かに良い構成で話ししてたので

上手やなーとは思っていた・・・。

もちろん今回のネタも河本と一緒に作り上げているのだろうが。

すべらない話しをみていても、もともとおもろかった話しをしている河本と、たいしたことない話を面白くしている後藤の違いがあるように思うのである。

その後藤と岩尾のフットボールアワー。やはりさすがM1王者、

2回M1優勝を狙える唯一のコンビだと思う。

あと次長課長の井上。。エド・はるみとのコンビは初めからかなりのビハインドだ、

よく、エドを使いこなしてネタを作った。

オオギリ大会であるダイナマイト関西でもその実力は示したが、今回のDMでも

再評価されたのではないだろうか・・・。

ダイナマイトでのお題「新しい死刑の形」として

「えーーーと。」

「発射するスペースシャトルの横に立たせる。」

など忘れられないおおぎりだ。

陣内は一人ネタの時ほど、キレがなかったようだ、しずちゃんとのコンビということもあって

ボケがどうしても限定される部分があったのだろう。

バナナマンは設楽がネタ書いていたのかあ・・・

?オリエンタルラジオはフレッシュでとても可愛いかった。

ブラックは吉田よりも小杉が良かったように思う。

ほとんど、あれは一人でコントしてたようなものだ。まあ構成は設楽が中心なのだろうが・・

今となっては番組前に先にボケ芸人のほうである程度ネタを作っているのだろう、

みたいな感じもある。。初めてドリームマッチのときよりネタが出来すぎている。。

いろいろあるが・・・・・でも今、

僕が一番好きな芸人は

「おぎやはぎ」

ですけど何か?

ランニングの大将

コンビニでこんなん売ってた。裸の大将おにぎりセットだとさ・・。
裸の大将は芦屋がんのすけから塚地に変わった。塚地とはドランクドラゴンのボケ担当である。このオニギリセットもすでに塚地になっている。。。
なかなかのはまり役だ。
に、してもこんなもん売るんかぁー。誰が買うんやろー。そう思えてならない・・。

そもそも裸って言ってるわりにはいつも短パンにランニングを着ている。
それはいいとして、ちなみに

・・・・
僕は、「おにぎりが得意なんです」
「おいしいおにぎり握るんだな。」これがまた・・・
「ただし具は入れないんだな」・・・・

「塩のみに限るんだな・・・」
・・・・・・・・。
やっぱ塩のみでにぎるのが旨いですよね!
今日も食べたし、明日も食べるだろう。
裸の大将おにぎりセットとは違うのである。
・・・
にしてもこのセットナカナカ旨かったのであります。。
鶏からや、卵焼きが入ってるのが良い。。。。
うん。
結局、僕はこのおにぎりセットスキなんだな。。。

うん、大好きなんだな・・・。

あちい

あつすぎるでしょー。モンスターエンジン風に

神々が暇をもてあまして、人間の限界をためして遊んでるな。。

・・・・・

神様A「今日は暇やし、気温上げれるだけあげたろー。」

神様B「結構きっついやろなーー、どこまで耐えれるかなーー」

神様C「いやーー、赤道系の人間達はこれくらいなんてことないっしょーー」

神様D「いっそ50度くらいまでいっとく??」

神様E「まずいわ、兄さん、それはやりすぎでっせー」

神様X「にしても暑いわ、そこのチューペット取って!」

・・・・・・・

とか言っているのだ。きっと。

・・・・・

そやそや あっちゃん、こないだありがとー。。

デンキ系は壊れてないけど、店内の花が枯れたよ。あははー。

それとずっとルーマニアやと思ってたわ。 るみなりえーやってんなー。
.

たけちゃんの誕生日

こないだ、いつも来てくれている、なおねぇー、ひろねぇー、えびねぇ達が

たけちゃんっていうお友達を連れて来てくれた。

タイトルどうりその日はたけちゃんの誕生日だった。

ショコラリパブリックのホールケーキ。

それと「たけちゃん誕生日おめでとう」プレート・・・。

それをショコリパ店長のワニちゃん(丹羽ちゃん)に可愛くお願いした。

「ワニちゃんありがとね」

そして久々にハッピーバースデーをピアノしました。

最近お客さんの前で弾くとなんだか緊張して、上手く弾けなかった。

色々方法を考えて・・・そして

この日は上手く弾けた。

その日はと言うと、

こそーっとロッカーの上から鍵盤を下ろしておいて弾く用意しておいて(置いておく場所がないので、普段はロッカーの上に鍵盤を置いているのです。)

そしてジュニアがテーブルにケーキを持って行った・・・

まさにその瞬間に

ピアノを弾き始めたのです。

するとあまり見られていないせいか、緊張感なく弾けたのだ。

今までで一番キレイに・・・上手く・・・・なめらかに・・・

ただケーキ持って行った時だけに・・・・・・

ピロピロ~ン♪

「わあーーー美味しそうーーーー」

ピロ~~ン♪

「フルーツいっぱーーいいやあーー」

ピロポロ~ン♪

「ろうそく何本立ってるん?」

「甘さ控えめで美味しいーーーー」

「いちごちょうだいーー」

・・・・・・

・・・・・

・・・・・♪・・・♪・・・♪

「なんか今誰かピアノ弾いてなかった?」

そう・・・誰も聴いていなかったのである・・・・・・

弾き終わってロッカーの上に鍵盤を戻そうとしていると・・・

それに気づいて・・・・

「それ何しまいよん?」・・・・・・

・・・・・・・

見られると上手く弾けない・・・

見てないと結局聴いてない・・・

見て欲しいのか、それとも見て欲しくないのか・・・・

少なくとも・・・

椅子に乗って・・・背伸びをして・・・鍵盤をしまう・・・そんなカッコは見られたくなかった・・

残るのはただ「虚しさとせつなさとそして・・・心強さと・・・・」

はあ・・・と僕はため息をついた・・・・

フィルムに付いた生クリームを思いっきりなめた。

甘さ控えめでとても美味しかった。

小田哲也

昭和44年8月5日生まれ  B型

趣味  ゴルフ・ピアノ

カレンダー

2008年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031