ひとりしゃべり
ひとりしゃべり
  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 2008年11月の記事一覧

たのしや店長・小田哲也の「ひとりしゃべり」

※サムネイル写真はクリックすると拡大します

2008年11月の記事

クマ入りましたー。

とにかく旨い。
皆さんが思ってるよりかなり美味しい。
はんぱねぇー脂!
ジュニアが食べてるのはクマの脂!
塩だけでクマ脂の刺身を食べてます!
でもしつこくない!
これをしゃぶしゃぶでいっちゃいましょ!
え?今日いきなり来るって?
それはしのびねぇな。
まあかまわんよ。

つづきのつづき・・・

若かりし頃はほんとわがままですよね。とにかく周りに優しくして欲しかった。

財布落としたのは自分なのに僕の感情はというと、まるでシングルCDのサブタイトルのような気持ちだった。

・・・・・

「誰も愛してはくれない・・・LOST SAIFU LOVE」

「こんなブルーな俺なのに~1992夏~」

その後・・・横浜でどんな過ごし方をしたかあまり覚えていません。

ただですね。神戸に帰ってからなんとその財布、出てきたんです。

しかも無傷で。

中身も全てですよ。

茨城に住む女性が拾ってくれて届けてくれたんです。

拾ったのはなんと高速道路。。。

訳わからんですよね。

一箇所渋滞してるところがあってそこで運転を変わったんですよ。

落としたのはその瞬間みたいです。

またえらいピンポイントで落としたなあ。。。

「何かお礼をさせて下さい」って言ったんですが、

「いやいや、そんなんいいよ、そのかわり・・・・・・・

・・・・・・

来月に神戸に行く予定してるから、神戸案内してよ」

「あーーいいよ、もちろん」

いやーー、それはそれはうきうきしましたねーー。

テンション上がってきいちに話すと

「えーーー、俺も行きたいわーー」

「いやいや、お前は財布落とした俺を愛してくれへんかったやろ、、だからあかん」

「すまん、これからお前の事もっと好きになるから、優しくするから」

「いや、あかん連れていかへん」

「そんなこと言わんと頼むわーー。」

「そもそも男が二人行くのっておかしいやろ」

結局、一人で行くことになり、どこに行って、どこでごはん食べて、どこどこで夜景見て、

色々考えましたねーー。

そしてまちに待った当日、新神戸駅、迎えに行きました。

そう、それは秋深まる10月下旬頃・・・・朝の10時半くらいだったかなー。

そして駅から降りてきたんです・・・・・・とてもとても可愛い子が・・・

・・・・・・・

彼氏と一緒に・・・

いやいや、、、聞いてない、、、

あまりに素敵な彼氏だったので、思わずきいちに電話しました。

「きいちか?めっちゃ素敵な彼氏と一緒に来たわ。俺もっときいちに優しくするから。。。ちょっときてくれへん?」

「男二人でもおかしいのに、三人なるやん、そんなん変やん」

「今度大福おごるからーー」

「気持ち傾くけど、やっぱ無理やわ」

「・・・あかんか・・・しゃーないな」

・・・でも一応、気持ち傾くんやな・・・

・・・・・・

結局一人で、ごはんおごったり、異人館、六甲、メリケン、と大変でしたよ。

彼氏がいい人だったのと、まあ最終的にはよろこんでくれたのが救いでしたね。。。。

今から思うと面白いですよねーー。

若いってわがままで面白いね。

      

15年ぶり つづき

hisa-isa.JPG

23歳の頃、きいちとおおにゃんと二泊三日で神奈川に波乗りに行った時のこと・・・。

「向こうに二人友達がいるから」と、言うことで、横浜観光を少しお願いしてくれてたらしく

待ち合わせをしていた。

それが写真のあっちとめぐだった。

道中、前の二人はテンション上がってわいわい言ってました。

しかし僕は横浜に着く前から少し気になることがあって車の中で

一人ソワソワしていました。

・・・・・そわそわ・・・・ごそごそ・・・

そして気づいたんです。

「やばい・・・・・・・・」

「財布を落としてる・・・・・。」

中には現金11万円・・・・免許証、カード・・

確信するのが怖くて、一人黙って探してたんです・・・・。

前席の二人は歌を歌いながらごきげんだ。

高らかに

「ジュリアナーーーとーきょーー♪」と叫んでいる。

テンション下げてしまうのを覚悟で話す。

「・・・え・・・??財布???」

「えーーーー???まじでーーー???」

「うそやろーーー???」

そらそうである・・・あまりの大金・・・しかも旅行初日・・・

なんやったら目的地にさえ着いていない・・・。

警察に電話し、その後とりあえず仕事場にも電話しよう。。。

落とした人が電話してくれるかも・・・

当時「マダム」と呼ばれる35歳くらいの主婦のパートさんがいたのだが、その人が電話に出た。

「もしもし・・・あーオダです」

「あーーてっちゃんやん。。どうしたん」

「いや~~実は財布落としたんです・・・しかも11万入ってたんです・・・免許とかカードとか入ってて・・・」

かなり参っていたし、慰めてもらいたかったのもあって低めのテンションで話したのを覚えている。。優しく聞いてくれるに違いない・・そう思ってそっと息を吐いた・・・・。

そして・・・

「マダムどうしよう・・・」と言うか言わないかのタイミングだった・・・・

「ケタケタケタケターーー~~~あはははは~~~」

電話越しに聞こえる大爆笑

・・・・・・・・・

いやいやいや・・・そんなわけない。。。

こちとら財布を落としているんだ。

財布を落とすと言えば

「人生でツライ出来事」で三本の指に入るであろう

そんな話を聞いて爆笑なんてあるわけがない

「がはははは~~~」

・・・・・いやいやいや・・・

「あのさーー。。てっちゃんがさ~~

~~~財布落としたらしい~~~」

「ケタケタケタケターーーー」

・・・・・・・

やっぱりこの人笑っている。

っていうか、笑い取ってる。

一人で笑うならまだしも周りを巻き込んで大爆笑してる。

しかも、「普段そんなに笑いを取るタイプじゃない」マダムが「僕が財布落としたネタ」で爆笑取っているというこの違和感。。

「あほやなあーー、どこで落としたん??」

いやいやいや、知ってるわけないでしょ!!

「見つけたら拾とったるわーーきゃはははは~~」

笑いすぎやろ!!

今すぐ帰ってマダムの後頭部にケリいれたろか思いましたよ。

しかもそんな時に限って「後輩」から買い物を頼まれてて4万円預かっていたのだ。

当時「能芭亭」で働いてたあらちゅうともくちゃんのお金。。。

「ジーパン買って来て」って言われて渡されたお金。

テンション下がりましたねーー。

底ですよ、底・・・・。

自分のお金だけならまだしも人のお金までわざわざ持って行って

ほんで落として・・・

ほんまアホですよ。・・・

ソノ後の旅行???

スネまくりましたよーー。

人生で一番スネた一日でしたね。。

丸一日ナニを話しかけられてもスネ続けたのでかなり疲れました・・・・・

あっちとめぐには悪かったなあ・・・

ただこの話しはまだ少しだけ続きが・・・

15年ぶり??

p1160113.JPG

一番左は僕です。

あと左から、あっち、めぐ、きいち,あっちの彼氏さん。

きいちは僕の高校からの友達です。

まあ一番色んなこと一緒にやってきた連れですね。

昔よく波乗りに行ってたときの話しなんですが・・・・・

・・・・・

サーファーの朝は早い。。

僕が朝4時くらいに目覚めると、となりで寝てたきいちがこっち見てるんです。

起きてるのかどうかも分からない暗闇やったんですが、なんかごそごそしてたんで、よぉーーく目を凝らしてみてみると、暗闇の布団の中で・・・・・・・

大福もちを食べてたんです。

????

「おまえナニ食ってんねん!!」

思わず言いましたよ。すると彼は

「いや、もう3個目やで」

いやいや、個数は聞いてへん!って

「3個目ならオッケー」ルールとか無いし・・・

「それより、てぃ、お茶入れてくれへん?」

あほ!自分で入れろっつーの!!

喉が渇いたのは俺のせいじゃなく、大好きなソノ大福のせいでしょ。

なんで起きて俺がわざわざ・・・・ほらほら・・・口の周りとか片栗粉だらけなってるし、

その顔でこっち見んといてくれるかなあ・・・。。。

布団も粉だらけなってるやん。。。

「旨いわぁー」・・・・そう言いながら

あの独特の「クチャクチャ音」をさせている・・・

口の動きは完全にラクダになっていた・・。

あの・・・せめて音させんと食べてくれへん?

耳障りで寝てられへんねんけど・・・・・

彼の事、大嫌いになりましたよ・・・

大福のことも・・・・・

まあ今となっては良い思い出やけどね・・・

大福の話しで終わってもたわ。

続きはまた明日。。

小田哲也

昭和44年8月5日生まれ  B型

趣味  ゴルフ・ピアノ

カレンダー

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930