ひとりしゃべり
ひとりしゃべり
  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. 2010年9月の記事一覧

たのしや店長・小田哲也の「ひとりしゃべり」

※サムネイル写真はクリックすると拡大します

2010年9月の記事

おじさんとの時間・・・

家から店までの道中は長い・・・
スーパーフライを聴きながらのドライブに飽きがきた・・・
カラオケに行った時のレパートリーにしようと聴いてるが
昔のようにはメロディが頭に入らない・・・

さっき買った「綾鷹」を口にする・・・
最近のお気に入りだ・・・
探偵ナイトスクープのDVDでも観るか・・・
ディスクを挿入する・・・
・・・・・・・・・
円ひろしの声がする・・・オープニング曲だ・・
この時間の2号線は若干渋滞気味だ・・・
僕は2車線の右側を走っていた・・・
・・・・・・・・・
「桂小枝でございますぅ~~ひや~~~しかしなんですなあ~~~」

見るとも見ないともなくDVDは流れていく
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
ふと左を見るとデッカイリュックを持ったおじさんが紙を持って立っている。。
ん???
???{大阪}
と書いてある??・・・
良く見えなかった、、、
あれ・?ヒッチハイク???
右側にいて止まれずしかたなくそのまま通り過ぎた・・・
早く店に行かないと・・・・・
真央が僕が運ぶお魚達を長く白い首をさらに長くして待っている
髪型をアシンメトリーに決めて待っている、、、
今日もパンツは茶色のトランクスだろう・・・
早く行かなければ・・・
・・・・・・・・・・・・・
はっきり見えなかったがおじさんは少し疲れていたように見えた・・・
荷物も大きくあれはかなり大変だ・・・
このまま車が止まらず倒れたりしたらもっと大変だ・・・
新聞沙汰になって一生後悔するかもしれない・・・
・・・・・・・・・・
とりあえずUターン。。。
・・・・・・・
まだいるかな・・・・
・・・・・・・・
どうだ??
・・・・・・・
いた・・・・・
ウインカーを出しておじさんの前に車を寄せた・・・
驚いたような顔をしていた
「いいんですか???」
と、おじさんは窓ガラス越しに言う。
「いいんです!!」
・・・・・・・
そう川平ジェーは答えた、、、{くぅぅーーー!!}
。。。
「少しだけですけどいいですか??」
そう言って僕は車を発進させた
。。。
聞くと仕事を辞めてヒッチハイクで日本を周っているらしい・・・
結婚はしていなかった・・・
・・・・・・・・
「よんぼう、と呼んで下さい」
そう彼は言った、、、
身の上話を少ししてくれた
・・・・・・・

39歳のよんぼうさんはフォークリフトのオペレーターをしていたらしい
、、、、
一身上の都合により退職、、、、、
その後ヒッチハイクでの旅を思い立った。。
。。。
7月20日に東京を出発して下関まで行き、、
そこから日本海側を周りながら戻ってるようだ。。。
途中で南に下りて
神戸を歩いているらしい・・・

・・・

事情は色々あるようだったが、表情は明るかった。。。
なにかふっきれた感じが見てとれた。。。
・・・・・・・・・
一番車が停まってくれなかった時は6時間立ちっぱなしだったらしい
・・・・
・・・・・
「でもね、、思ってたより以外と皆さん乗せてくれるんですよ」
そう言って焼けた顔をくしゃくしゃにした・・・
・・・
「携帯が頼りなのでドコモショップ巡りの旅でもあります」
そうも言っていた・・・
・・・・・・・・
20分くらい走っただろうか・・・・
・・・・・・・・・
もっと話をしたかったが・・・・
・・・・・・・・
「すみません、、、ここでいいですか??」
「あっ十分です。ありがとうございます、、ここで降ります。」
おじさんを「ガスト」の前でおろした
、、、
「写真撮りましょかー」
そう言って人を探したがなかなかいない・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
明日にでも倒れてしまいそうなおじいちゃんに頼んでなんとか撮ってもらった。。。

「すごく楽しかったです、、、よんぼうさん!!
がんばりまっしょーー!お互い!!」
「はい!!どうもすみませんでしたー。。」
ほんとに素敵な笑顔だった・・・
・・・・・・・・
「また見つけたら車停めますよーー。。
そん時にまた今日の話の続き、、しましょーよ。」
「お願いしますーーー」
おじさんはガハハと笑った・・・
・・・・・・・・・
最後に聞いてみた、、、。

「どうですか??
ヒッチハイクの旅をしてみて??」
・・・・・・・・・・
「そうですね、、、、
・・・・・・・・・・
まだまだ日本も捨てたもんじゃないなーー
・・・
そんな感じですね。。。」
・・・・・・・・
年下のおじさんは笑ってそう答えた・・・
・・・・・・・・・・

「じゃあいきます!!」
僕は車を発進させた・・・

バックミラーに映るおじさんは大きく手を振っていた。。。
僕はブレーキランプを五回点滅させ、「愛してるのサイン」を送った・・・

信号で停まり、ふとわれにかえると見覚えのない交差点だった・・・
・・・・・・・・・・・
店はとっくに通り過ぎていた・・・・
・・・・・・・・
時間もかなり過ぎていた・・・
・・・・・・・・・・・
今日の予約の時間を思い出す。
汗がシャツににじんだ・・・・・
・・・・・
白く長い首の真央が、真っ赤な顔をしているのが目に浮かんだ・・・
・・・・・・・・・・・
小枝の声はもういらない・・・
DVDを止めた

タイヤをきしませUターンをする・・・

アクセルを思い切り踏み、
窓を全開にした
・・・・・・・・・
ふとみるとおじさんはまだこっちを見ていた・・・

ぼくはおじさんに大きく手を振った・・・。。
・・・・・
さらに大きく手を振るおじさんの横に倒れかけのじいさんもいた・・・・
・・・
二人とも笑っている・・・

「日本も捨てたもんじゃないな・・・」
・・・・・・・・・・
僕はそうつぶやいた・・・
そして残った「綾鷹」を一気に飲み干した・・・。

おっさんたちと行く淡路の旅


ひさびさにゴルフですよ。。
一泊二日で休みをもらっていってきました。。
御一緒させて頂いたのは社長さんばっかりで、まるで異業種交流会のようでした。
貴重なお話をいろいろさせて頂き、すばらしい経験になりました。
やはり自分でなにかやってこられた方ってなにか違いますね。。
勉強させて頂きます!!
って感じでした。。。
参加するに恥じない、自分になろうと思います。
ちょっと今日は真面目に終わりたいと思います。
そんなこんなでまた・・・・

ぱちもん。。

img_1163.JPG

僕ら40歳世代にとってのポロラルフローレンとはオシャレの代名詞

まあ一種のステイタスだった。。

それが今は様相が変わって来て。。。

とにかくぱちもんが出回りすぎましたね・・・・

「ほんとうの・・・」ポロ(ラルフ)

なんて書かないとだめなんですもんね。。。。

それならいっそのこと

~ほんとうのPOLO Ralph Lauren~

って言うブランドにしちゃったらいいのにね。

それなら買うほうも

「ほんとうの」って書いてるヤツを選べばほんとうのポロなんだから

買いやすいですよね。。

「HONTOUNO POLO 」

でもいいかも。。

・・・・・・・・・・・・・・・・

~KOREMAJI Ralph Lauren~

とかどうかな・・・

これマジって書いてるんだからこれはマジでしょう・・・

ってなりますよねー

もうなんやったら

~着て頂ければわかります~ by Polo

とか・・・・・・

~ほつれてきません!絶対に!~ by Ralph

・・・・・・・・・・

日本語なっとるがな!!

日本語なっとるがな!!

小田哲也

昭和44年8月5日生まれ  B型

趣味  ゴルフ・ピアノ

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930